facilities[施設・設備]
facilities-kitchen

外苑前アイランドスタジオの顔とも言える、キッチンをご紹介します。 オーダーメイドキッチンを専門とするkitchenhouse社さんにご相談にのっていただきながら、シンプルな中にあたたかみとこだわりが詰まった、素敵なキッチンができました。

一個づくり機能的でありながらもやさしい表情のメインキッチンと、レッスン内容や撮影に合わせてスタジオ内に自由に配置できる、稼働式キッチン。
どちらも、この場所に込められた想いから設計された「一個造り(=オーダーメイド)」だからこそ、大きな窓から自然光が入るスタジオのやわらかな空気に、溶け込むようなたたずまいです。
木目のワークトップキッチンのワークトップ(天板)といえばステンレスや人口大理石がお馴染みですが、アイランドスタジオのそれは、やさしい木目。
ワークトップに上質な木目を配すること・・・これは、ヨーロッパの素材に通じたキッチンハウスさんならではのご提案、メラミン材を用いた独自素材を採用することで叶いました。キズ、衝撃、熱への十分な耐性を持つほか、この素材について特筆すべきはインテリア性。発色の良さ・デザインの自由度・木目の再現のハイクオリティさは、ヨーロッパのキッチンでメラミン材が絶大な支持を受ける理由でもあります。
衛生的ワークトップ素材のメラミンは水・油が沁みず、お手入れが簡単。安心してその上で直接、「こね」などの作業をすることができます。
シンクのステンレスからワークトップへの繋がりは、高い技術によりまるで一体成形のようななめらかさ。水や汚れが滞らず、衛生的なキッチン環境を守りやすくなっています。
頑丈さ、衰えなさ家でいうところの「基礎」、キッチンの躯体が、とても頑丈に作られています。外からは見えない部分への心配りは、キッチンハウスさんが大切なこだわりの一つとして挙げる「時間品質」 - 象が乗っても壊れない、30年経っても変形しないという品質 - に基づくもの。
キッチン一台一台の図面、いつどのような手を入れたかのデータをしっかりと管理するキッチンハウスさんの万全のメンテナンス体制のもと、スタジオのキッチンは健やかな状態に保たれ、みなさんとの心躍るレッスンに備えています!
kitchenhouseって?

自由設計キッチンの日本最高峰ブランド。そのキッチンづくりはまず、依頼者の希望をこまやかにヒアリングすることからスタート。これをプランナーの方々が、知恵と議論を尽くして練り上げ、"その一邸・その一台のための最高のキッチンプラン"が検討されていきます。持ち主の夢と、無駄のない動線・高い機能性・部屋のどこからみても保たれる美しさ、そして長い愛着と愛用に応えてくれる「時間品質」を追求するキッチン。そのクオリティは、お料理を大切にする人々から、大きな信頼を得ています。