アイランド株式会社

「みんなの暮らしを、もっと楽しく、わくわく、心地よく」
ライフスタイルメディアカンパニー アイランド株式会社

アイランド・パーソンインタビュー

代表取締役社長:粟飯原理咲

代表取締役社長:粟飯原理咲

NTTコミュニケーションズ株式会社先端ビジネス開発センタ、株式会社リクルート次世代事業開発室・事業統括マネジメント室勤務、総合情報サイト「All About」マーケティングプランナーを経て、2003年7月よりアイランド株式会社代表取締役。日経ウーマン誌選出「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」2000年度ネット部門第1位、2003年度同賞キャリアクリエイト部門第6位受賞。美味しいものに目がない食いしん坊&行くとついつい長居してしまう本屋好き。

事業のきっかけ

アイランド初のサービスとなる“お取り寄せ”というアイデアをひらめき、このサービスを自分でつくってみたいと思い、事業をスタートしました。今でこそ“お取り寄せ”という言葉をみなさんご存知だと思いますが、当時はお取り寄せという言葉、文化自体が日本に根付いていくかも分からない時代でした。しかし、これからオンラインがさらに成長し、おいしいものを取り寄せできる時代が絶対にくるだろうと熱く思っていましね。というのは、前職で、会社員の友達と食べ歩きサイトと読者3万人程のメルマガを運営していて、メルマガの手土産・おとりよせコーナーにかなりの反響がみられたからです。食べに行くだけではなく、お家でもおいしいものが食べたい、送りたいというニーズが確実にあることを強く感じていました。

アイランドでの仕事

代表として、アイランドの方向性や将来のビジョンを描き、判断を下すこと、実行することです。あとは、社員みんなが笑顔になったりいなと願って、イベントやしくみを考えたり、委員にお願いしたりもしています(笑)

あなたにとって仕事とは?仕事をする上で大切にしていること。

仕事は「最高の趣味」で、この仕事に出会えたことを感謝しています。ライフスタイルメディアを扱う仕事なので、平日も休日も変わらず、遊びも仕事につながると思っています。日々大切にしているのは、一定のおだやかさや機嫌のよさでいること。代表のアップダウンが激しいと、みんながふりまわされてしまいますから。そのために、自分で自分が機嫌よくいられるルールを用意しています。例えば、いろいろなお茶を用意してみたり…(笑)また、気持ちの切り替えも大事にしています。ぱっと気持ちをきりかえて、次の空間にうつる。いつも楽しんでいたい、楽しみを見つけ出したいと思っています。

夢・目標・ビジョン

アイランドは“場を創造する”というビジョンをかかげ、WEBサービス、スタジオと新しい場を創造してきました。ライフスタイルメディアカンパニーとして、これからも新しいメディアをつくっていきたいですし、メディアにとらわれない場もつくっていきたいです。例えば、美味しいお取り寄せの品がいつでも食べられるような「おとりよせカフェ」なんて、未来のビジョンとして、ありえるかなと思います。

ひとこと:あなたにとってのアイランドの魅力!

人と人との出会いから、新しい何かがうまれる場となっていることです。アイランドのサービスを通じて、夢をかなえようとしている人の応援や、後押しができているのかなと思います。世代や規模に関係なく、才能が花開いたり夢をかなえたりする手段、プラットフォームになっているというのは、本当に感動的ですし、とても嬉しいです。